ゲルアンドゲルショップ「トリプルAサンスクリーン」のご紹介

トリプルAサンスクリーン

ゲルアンドゲルシリーズのヘアケアとボディケア製品。

天然由来原料による日焼け止め(散乱剤)です。紫外線を吸収せずに反射させるので、肌への負担が非常に少ないのが特長です。

天然由来系配合成分で、紫外線を防ぐ

トリプルAサンスクリーンは、合成化学物質を最小限度に抑え、天然由来配合が中心です。香料は使用せず、ほのかな香りの天然ラベンダーを配合。夏の素肌を優しく守ります。 化粧の下地としてもお使いいただけますので、色はナチュラルなベージュにしました。 ゲルアンドゲルクリームの上にサンスクリーンを塗り、仕上げにトリプルAファンデーションを使用されますと、抜群の相性で最高の日焼け止め効果が期待できます。

肌に優しい「散乱剤」日焼け止め乳液

吸収剤と散乱剤の違い

日焼け止めには吸収剤と散乱剤が存在します。

日焼け止めの散乱剤と吸収剤について
●吸収剤

化学反応を起こして紫外線を吸収し、肌への紫外線の通過を防ぎます。その際、熱を発するので肌へのトラブルが懸念されます。

●吸収剤

紫外線を肌の表面で反射・散乱させ、紫外線が肌へ悪影響を及ぼすのを防ぎます。特に化学反応の熱が発生しないので、肌への負担が少なくて済みます。 トリプルAサンスクリーンは、天然由来原料の散乱剤を配合。お肌に優しい日焼け止め用乳液です。

A波とPA、B波とSPFの関係

紫外線にはA波とB波が存在します。

紫外線A波とB波とお肌について
●A波

真皮の仲間で届き、弾力組織を破壊します。このため、シワやたるみの原因となります。

●B波

メラノサイトを刺激し、シミ・くすみなどの原因になります。 「PA」はこのうちA波を防ぐ指数のことで、PA+、PA++がお肌に優しいとされています。 「SPF」はB波を防ぐ数値です。高いほどよく防ぎますが、一方でお肌への負担も増える傾向にあります。SPF18~20くらいが、お肌への負担が少ないとされています。

トリプルAサンスクリーンは肌に優しいSPF20・PA++

ゲルアンドゲル トリプルAサンスクリーンは、しっかり紫外線をガードし、お肌に優しいバランスのとれたSPF20・PA++。だから、強い日差しの夏場でも、スキー場の雪焼け対策にも、安心してお使いいただける強い味方です。

ゲルアンドゲルをネットで注文する

ゲルアンドゲルをFAXで注文する

※FAXの場合は、お名前・ご住所・お電話(FAX)番号・ご希望の商品をお書き下さい。折り返しご連絡差し上げます。