2012年2月 1日

ちょ・・・YAMAHA n12が61,342円!?

アマゾンのアフィリエイトのチェックをしていたら、久しぶりに売上げがあったので喜んで内容を見てみました。

YAMAHA デジタルミキシングスタジオ n12 61,342円

ななな・・・

なんですとーーーー!?

鈴木がこよなく愛するアナログライクな操作感にとんでもなく高音質なマイクプリ&ミキシング機能を備えたFireWire接続デジタルミキサー、YAMAHA n12。数年前、横浜のとある楽器店(現在店長が行方不明)から根性で持ち帰った一品。当時12万だか13万だか14万だか忘れたが、それくらいの値段で買ったものの、品質の高さに納得しまくりだったn12。

それが、なんと6万円で買える時代がきてしまいました。

・・・ってことは、これを超える高品質なデジタルミキサーが出たの?だから投げ売り?と思って調べてみましたが・・・01V96iか。USBとか未だ不安で使えないし(古い人間)、そもそも01Vで痛い目を見ている人間としては、その後継機がそんなに良いと思えないのです(明らかな偏見)。だって当時も価格とパフォーマンスを考えたらどう考えてもO3D一択だったんです。音細かったもんな~、O1V。とか言ってると叩かれそうですが、当時は頭も耳も今よりだいぶ冴えてたので判別できました。今?たぶん無理です。地下通路のモスキートノイズ、左耳しか聞こえないしー。

そんな過去を美化したような昔話はおいといて、実際n12の音は良いです。ヘッドフォンアンプがいまいちなのは置いておいて、ミックスの結果は本当によい。マイクプリもかなりキてます。これが6万なら2台買いたいくらいです。一切意味ないけどね!!

全然関係ないですが、モバイルレコーディング用のFocusrite Saffire(無印)がお亡くなりになったので(マイクプリにノイズ乗りまくり)、新しいの探してます。しばらくはVOCALOIDで遊んでるので必要ないですが、来る鈴木7才復活の日に備えてw

2011年5月27日

先週末までの売り上げを募金しました

鈴木7才ニュー(?)アルバム「舶来コンプレックス」の、先週分までの全額を被災地への募金に計上しました。アルバム1枚分売れると、600円ちょっとの募金ができるようです。1万枚売れたらそこそこの金額の募金ができそうですね。…ていうかアルバム1万枚も売れるようなら今の仕事辞めて音楽に専念しますけど(あれ?確か数年前にもこんなこと考えてた気が・・・)

そんなこんなで、鈴木7才のアルバムの売り上げを目下全力で寄付中です。素人っぽい曲が好きで、しかも被災地のためになにかしたいと考えている方、どうか鈴木7才に力を貸させて下さい(変な日本語)。

鈴木7才ニューアルバム「舶来コンプレックス」 – iTunes Store -

鈴木7才作品がいつの間にか着うたフルにも公開されてた(笑)

鈴木7才売ってる横にKREVAとか並んでるしw良い時代になったものだwwwww

2011年2月23日

鈴木7才 New Album「舶来コンプレックス」好評配信中

おかげさまで今月リリースした鈴木7才のアルバムが想像の少しナナメ上をゆくダウンロード数を頂いております。ダウンロードして下さった方、ありがとうございます!まだの方、ぜひ試聴してみてください。iTunesのページでタダで試聴できますんで。

鈴木7才 舶来コンプレックス iTunes プレビュー

我々もアルバムリリースにあわせてツアーやったりライブ活動したりできればいいんですが、本業に追われまくっている上ちりぢりな鈴木7才のメンバーたちは、音楽活動そっちのけで本業に奔走する年度末を過ごしています。うーん、普通だ。まさにリーマンミュージシャン。もちろんこのテキストを打っている鈴木本人も、ここ数日は鍵盤をさわってすらいない状況。このままだと制作用パソコンがただのインターネット専用機に、マンションの一室にこしらえたプチ制作ルームがただのひきこもり部屋になってしまいます。

よし、来年度から本気出す!!(まさかの廃人オチ)

2011年2月 8日

念願のニューアルバムリリース!「舶来コンプレックス」iTunes Storeで本日配信開始

どうも!鈴木7才の中の人です。皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、かねてより出す出す詐欺に荷担してきた鈴木7才ですが、とうとうニューアルバムのリリースにこぎ着けました。アルバムタイトルは「舶来コンプレックス」、全9曲入りで、今回はな・な・なんとiTunes Storeからの配信リリースという形式をとりました!!!

iTunes Store 舶来コンプレックス 鈴木7才

すげーよ!世界中で鈴木7才の曲をダウンロード購入できるようになっちゃったよ!!!!!

とりあえず興奮をおさえて、収録曲の紹介です。

  1. for a few minutes
  2. キミにキレイゴト
  3. 企業戦士ハンバインXXX
  4. 就職浪人
  5. 傷心戦隊トラウマン
  6. ステージ
  7. 桜、君、遠く・・・
  8. 守るから 守るから
  9. 死ネ死ネ団 Carry Out!!

過去にリリースした曲もリアレンジバージョンで収録しています。特にゲストミュージシャン…というか4人目の鈴木7才でもある九笹氏が参加する1、2、8曲目のクォリティはメンバーも超満足。さらに2曲目「キミにキレイゴト」は友人のベーシスト(名前出して大丈夫?)を迎え、よりグルーブ感あふれる曲に仕上がりました。鈴木がめずらしくキーボードをちゃんと弾いてますよ!すげぇ!レアだ!

そんなこんなで2011年1月29日付けでリリースされました鈴木7才 3rdアルバム「舶来コンプレックス」をどうぞ宜しくお願い致します!

2011年1月 6日

2011年 明けましておめでとうございます

新年のご挨拶を出勤前日の深夜2時に書いているのもどーかと思いますが、それはそうと新年あけました。今年も鈴木7才をどうぞ宜しくお願いします。

ところで、いきなり告知です。ニューアルバムが完成しました。9曲入りで、未発表曲も何曲か入っています。あと、過去曲のリアレンジ版なんかも入っています。これを、近日中にリリースします!

詳細は追ってブログおよび特設ページ(気力があれば)でお知らせしたいと思っています。何せ10年ぶりのアルバムリリースです(え?!)。それとなく期待してお待ち下さい。

2010年10月25日

CUBASEがミックスダウン中にフリーズしちゃうんだけど、なんとかなった

鈴木7才のアルバム制作、着々と進んでおります(・∀・)

で、困ったことに新曲のミックスダウン中にCUBASEが止まっちゃう事態に。どうせwavesがまた悪さをしてるんだろうとアンインストール→再インストール→waveshellを分解してjBridgeでムリヤリ64bit化で直りました。

しかし、全然関係ないですがいつのまにかwavesのV7のインストーラーがr10からr15になっていてビックリ。でもウチはプラチナバンドルなので、これくらいのグレードだとオマケプラグインはなかなか追加されないから関係ないですけどね。マーキュリーなんて100万円くらいするし、個人じゃ持てないっつーの。

あー、明日も仕事か-。今週はイベントが盛りだくさんだから楽しみだけど、仕事も山盛りだぜ!

2010年10月22日

鈴木7才の新曲完成間近?

先週の日曜に、久しぶりに鈴木7才のレコーディングを行いました。ほぼ初めてと言って良い「鈴スタ」での録音です。やや防音仕様とはいえ、普通のマンションでサックスを鳴らすのは多少気が引けましたが、角部屋(?)かつ上下の住人がいないので昼限定で実行。結果は、短時間の割にはうまくいきました。

で、ミックスがうまくまとまらなくて困っていたのですが、CUBASEでの内部完結は諦めてn12のフェーダーにそれぞれの音源を立ち上げたらあっさりまとまりました。いやー、久しぶりにコレ便利だと感じましたわ…やっぱりミキサーは混ぜてナンボですね。

…とはいえ、元々の音源がHDDクラッシュを奇跡的に乗り越えた仮ミックス版カラオケであり、鈴木7才の所有するマイク(とボーカル)がそろそろ経年劣化を起こしてきているので音質はイマイチです。(ぉ

でも、あんまり悩んでも禿げるだけなので、このへんで一区切りつけてリリースしちゃいたいと思います。形式で検討中なのはプレスCDのほか、iTunesでの配信も可能であればやってみたいと思ってます。

2010年4月 5日

waves V5 + Windows 7 = ストレス

タイトルで言い切っちゃってますが、かなり乱暴な言い方です。あんまり検証もしないまま不確かなことを書くのも良くないと思ったのですが、それこそ検証をしっかりしたら膨大な時間を費やしてしまうので、現時点で言えることをば。

wavesのプラグインはiLok認証なのですが、ウチの環境(Windows 7 64bit + CUBASE 5 32bit)でiLokまわりで相性問題が起きちゃいました。

waves v5と、iLok認証を使うプラグインが同時起動できません。同時起動できた場合でも、CUBASE5のプロジェクトファイルが保存できません

 

例1)

wavesのプラグイン(Q10とか)を使っている時に、PSP Nitroも使うと、Nitroは一見ちゃんと動作するが、プロジェクトファイル保存時に砂時計が出っぱなしになる。(プロジェクトファイルの更新日時が変わらず、プロジェクトファイルが壊れるわけではないのでファイルのセーブ自体が始まってないっぽい)→セーブ前にプラグインの情報を取得しにいく処理で止まってる?

 

例2)

Antares Autotune Evo起動中にwavesのプラグイン(RCompとか)を読み込もうとすると、CUBASEのミキサーウィンドウのVSTプラグインスロットに名前は表示されるがアクティブにならない。

 

例3)

wavesのプラグインだけを使ってる曲なら、どれだけの数を同時に使おうが、プロジェクトファイルもプラグインの設定もちゃんと保存される。

 

例4)

iLok認証を使っているプラグインでも、waves以外ならどんな組み合わせでもちゃんと起動するし、プロジェクトファイルも保存できる。(PSP Nitro + Autotune Evo + Harmony EFXでも大丈夫だった。)

 

Windows 7 + CUBASE 5でも古いwavesのプラグインが普通に動くぜーうっほほーーーいとか言っていましたが、ここにきてこんな不具合に出会うとは…。ヤラレタって感じです。しばらくはボーカル直し+ハモり作りは別プロジェクトファイルを作ってやって、そこで作った声を元のプロジェクトファイルに戻して編集するしかないようですね。

め ん ど い

2009年12月 7日

鈴木7才ひさしぶりのライブ

鈴木7才、3年ぶりのライブをやりました。…と言っても、高校時代からの友人の結婚式の2次会での演奏です。曲目は「君はパパイヤ」。 一応今回のために、BATTERY3とTrilogyを使って再編集しました。地味に高音質になってます(笑)

しかし、時間や距離のせいでなかなか練習ができず、合同練習は前日1回のみ(爆)いや~、 3年ぶりに3人集まって演奏したので緊張しました…。まぁそれなりの演奏をお見せすることが出来たので、結果オーライです。

さて。ライブもいいけど、いい加減CDを作らないと…

2009年5月12日

Halion Symphonic Orchestraのプリセットが表示されない件

あっさり解決しました。

解決したというか、"Player Options"から手動で読み込ませてやることには変わりないのですが… この読み込み時のファイルダイアログ、ファイルの複数選択に対応してやんのwwwこれは盲点wwwww

というわけで、一発で(読み込みに1分くらいか かったものの)全部のプリセットが出てくるようになりましたとさ。

Halion Symphonic Orchestra